2005年10月05日

ペタに始まり、ペタに終わる

3people

 

 




別の仕事でラリー・ジャパンにかかわっていた友人のコメントを紹介します。

「帯広で印象に残っているのは、ペタの泣き崩れるところ。ものすごく胸を打たれました。」

ラリージャパンはペタに始まり、タイトルは逃したものの、記憶の中では「ペタで終わる」人が多かったんじゃないでしょうか?

ちょっと忙しくて、アップが遅れていますが、できるだけ早くレポート更新します!

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wrcjapan/50099822