2005年10月25日

2005年10月02日

■ニュース:ソルベルグリタイア????

まだ札内なのですが、トップのソルベルグがリタイアした???

という未確認情報が入りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

状況がわかり次第リポートします!

  
Posted by wrcjapan at 13:11Comments(0)TrackBack(0)

■ニュース:SS23までの結果

SS23終了時点 総合タイム

1位:ソルベルグ
2位:グロンホルム(+22.5秒)
3位:ローブ(+1:01秒※2位に対して)
4位:アトキンソン(+1.26秒※3位に対して)
5位:デュバル(+18.6秒※4位に対して)

ローブ3位、堅いですね。
1位、2位はまだ入れ替わる可能性はありそうです。

  
Posted by wrcjapan at 12:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月01日

ニュース:SS14終了時点

SS14終了時点での総合ランキング

1位:ソルベルグ 
2位:グロンホルム(+20.5)
3位:ローブ(+45.0※トップから)
4位:ロベンパッラ(+2:07.1)
5位:アトキンソン(+2:14.4)

■ニュース

SS13ソルベルグ

 

 

 

・SS13 ソルベルグ、新たな脅威に反応

・SS12 ロバンペラ、アトキンソンを逆転


応援してください!!!
  
Posted by wrcjapan at 11:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月30日

2005年09月29日

2005年09月28日

■今日のニュースなど

■今日のニュース■

【WRCラリージャパン】ラリーウィーク始まる

【WRCラリージャパン】北愛国サービスパーク

【WRCラリージャパン】札内スーパーSS会場

いよいよ、取材陣が到着、ナマレポートが増えてきましたね。
私も負けずに、隙間に入り込んでがんばりたいと思います。


応援してください!!!
  
Posted by wrcjapan at 17:00Comments(0)TrackBack(0)

ニュース:ラリー・ジャパンは雨まじりの予報

WRC日本語公式サイトではこんな情報が出ていました。

ラリー・ジャパンは雨まじりの予報スバル





いやあ、ちょっと怖いですね。
10度の気温と雨、どうしよう。。。。。

ま、泥まみれのも迫力あってよさそうですし、なによりも個々のドライバーやワークスの能力が出そうですね。


応援してください!!!
  
Posted by wrcjapan at 16:46Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月24日

ニュース:シトロエン・ローブが都内で会見

マルコ・マルティンWRCラリー・ジャパンに出場するシトロエンのセバスチャン・ローブが24日、東京都内のシトロエンにて会見をおこなった。

年間ポイントでトップを独走するローブは、ラリー・ジャパンで3位以内に入れば2年連続の総合王座が確定する。「日本のファンの前で、ぜひ連覇をしたい」と意気込みを語った。

先々週に行われた、Wales Rally GBでは、プジョーのマルコ・マルティンのWRカーがクラッシュ、同乗のコ・ドライバー、マイケル・パークが死亡するという、大変ショッキングな事故があった。
ローブは優勝確実だったが、このような状況で王者になるべきでない、と順位を落としてのラリー・ジャパンへの参加となる。ローブ会見

 


 

(写真は毎日新聞より)


応援してください!!!

  
Posted by wrcjapan at 22:51Comments(1)TrackBack(0)

ニュース:WRCカー、日本に到着!!

■WRCカー、日本に到着!

ラリー・ジャパンに参加するワークス(マニュファクチュアラー)チームのラリーカーが、昨日、航空貨物で新千歳空港に到着しました。

各ワークス2台ずつ、計16台のWRカーは、税関を通過し、帯広市のサービスパークに向けて陸送されます。

WRカー







(写真は毎日新聞より)

WRCラリー・ジャパン、もうすぐです!


応援してください!!!
  
Posted by wrcjapan at 20:43Comments(1)TrackBack(0)

2005年09月22日

ニュース:WRC日本語サイトがオープン!!

僕がいつも見ていた、WRCの公式サイトに日本語版が登場しました!

WRC日本語サイト

WRC日本語公式サイトはこちら

(日本語だ!!)



今までは英語を懸命に読んでいたのですが、これからはそんな苦労がなくなります。

個人的にいくつか参考にしているサイトがあるのですが、
日本語サイトもここに加えたいと思います。

ただ、まだRally GBや過去の動画が見れないのはちょっと残念。
ラリージャパンから配信サービスが始まりそうな感じなので、そのタイミングで本当に稼動しそうです。当面はニュースソースとして活用、英語版サイトで動画を確認したいと思います。


応援してください!!!
  
Posted by wrcjapan at 11:44Comments(1)TrackBack(0)

ニュース:プジョーのマルティン、ラリー・ジャパン欠場へ

自動車レースの世界ラリー選手権(WRC)、ラリー・グレートブリテンでコ・ドライバーのマイケル・パーク(英国)が死亡した事故を受けて、プジョーのマルコ・マルティン(エストニア)が次戦のラリー・ジャパン(9/30―10/2)を欠場する見込みなのが分かった。
 事故は18日に発生。マルコ・マルティンの車両がコース外の木に激突し、コ・ドライバーのマイケル・パークが死亡した。マルティンは無傷だったが、事故の記憶がなく、精神的なダメージを負っているという。
 WRCは過去20年間近く、ドライバーの死亡事故がなかったが、安全面への懸念が取りざたされている。

(ロイター)
  
Posted by wrcjapan at 07:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月19日

マイケル・パーク氏の死から感じたこと。

newsこのBlogサイトを始めて、わずか1週間あまりでこのようなショッキングな出来事が起きるなど、まったく想像だにしていませんでした。


すぐさま、WRCのサイト(英語)で、事故の後のサービスパークの様子などのVTRを確認し、その胸の詰まるような光景とドライバーやクルーたちの沈痛な面持ちにこちらまで苦しくなりました。

僕がWRCの世界をのぞいて、感じていたことが、今日改めて確認できました。

ラリースト(広義にラリーに携わる人、楽しむ人という意味で)たちはみな、仲間である、ということです。

F1のパドックを見たときのような、ブルジョアな、エリート意識の塊のような「内側」の人間や観客とは180度異なる感じ。

今回も他のチームのメンバーと車に寄りかかりながら下を向いて話をする選手たち。トップなのに、わざと順位を落としたローブなど、すごく、人間的な世界と表面上は戦っていても、結局はみな、ラリーを愛している仲間、部族だということを、みな、背中で語っているような気がしました。

車の安全性がどんなに高くなっても、事故は起きる。パッシブセーフティー、アクティブセーフティーともに、どんなに車サイドで安全性が高まったとしても、結局は「死と隣り合わせなんだな」と。

以前、ラリーの起源を「だれよりも早く領主のもとへ馳せ参ずるための鍛錬」とかきました。

毎回、世界中の異なるステージで「馳せ参ずるための鍛錬」を繰り返すラリーストたち。そこには危険がはらんでいて、全員が無事、領主のもとに帰ってこれないのかもしれません。

この武士的な精神がRallyには今も生きているような気がします。

マイケル・パークには心よりご冥福をお祈りします。
そして、生き残ったラリーストたちは、彼の武士的精神をたたえながら、Rally Japanに「馳せ参じて」くれればと願っています。


魂こめてリポートします。応援してください!!!
  
Posted by wrcjapan at 22:30Comments(9)TrackBack(4)

ニュース:WRC=ラリー・グレートブリテン、死亡事故により競技中断・ソルベグ優勝

 [ロンドン 18日 ロイター] 
自動車レースの世界ラリー選手権(WRC)今季第12戦、ラリー・グレートブリテンは18日、最終レグを行ったが、マルコ・マルティン(エストニア、プジョー)のコ・ドライバー、マイケル・パーク(英国)が、ラリー中の事故により死亡した。
 この日の第2ステージで、マルティンの車両はコース外の木に激突し、パークは致命傷を負った。マルティンは無傷だった。
 競技はSS15以降中止。総合首位のセバスチャン・ローブ(フランス、シトロエン)はその時点でトップを走っていたが、タイム・ペナルティを受け3位に終わった。
 ペター・ソルベグ(ノルウェー、スバル)が優勝。フランソワ・デユバル(ベルギー、シトロエン)が2位。
 総合3位のマーカス・グロンホルム(フィンランド)らプジョーは、弔意を表すために今レースから撤退した。GB

 

 

 

ソルベルクが優勝 ペナルティーでローブ3位

 自動車の世界ラリー選手権(WRC)第12戦、英国ラリー最終日は18日に行われ、レース中の事故で大混乱となり、競技区間を終えてトップにいたセバスチャン・ローブ(フランス、シトロエン・クサラ)が故意にペナルティーを受けて3位に後退、2位にいたペテル・ソルベルク(ノルウェー、スバル・インプレッサ)が繰り上がって今季3度目の優勝となった。

 レース中の事故は、マルッコ・マルティン(エストニア、プジョー307)のマシンがコースアウトして木に激突。マルティンは無事だったが、ナビゲーターのコ・ドライバー、マイケル・パーク(39)が死亡した。このため、レースは2ステージを残し、打ち切られた。また、プジョーはこのラリーからの棄権を表明、3位につけていたマーカス・グロンホルムはリタイアした。(共同)

  
Posted by wrcjapan at 22:08Comments(0)TrackBack(2)

NEWS:Rally GBカークラッシュでコ・ドライバーが事故死。ご冥福をお祈りします。

Wales Rally GB Leg3(3日目)

SS15でマルコ・マルティン(プジョー)の車両がクラッシュ、同乗していたコ・ドライバーのマイケル・パークが死亡するというショッキングな事故が起きた。
マルティンには怪我はなし。マルティンとのコンビは2000年、プライベーターとして出場して以来。03年にアクロポリスでマルティンが初優勝を挙げるとその後、これまで優勝4回を数えていた。心より冥福を祈りたい。
もくとう


(黙祷するドライバーたち)



ロウブはフィニッシュ前のタイムコントロールでペナルティーを受けることを選択し、自ら3位へと後退した。これによりスバルのペター・ソルベルグが優勝となった。

また亡くなったパークのチームメイトであるプジョーのマーカス・グロンホルムは3位につけていたが、哀悼の意を表し競技から撤退。表彰式も記者会見も行われなかった。

こんな状況で王者を決めたくなかったローブ。悲しみのなかでラリーGBは幕を閉じた。

結果、年間タイトルの行方はRally Japan以降での決定となる。

■ニュース■
<自動車>ソルベルグが今季3勝目 混乱の中ラリー・GB終わる

  
Posted by wrcjapan at 09:14Comments(0)TrackBack(6)

2005年09月18日

Wales Rally GB Leg2結果

WRC第12戦ラリーGBのLeg2

前日Leg1トップのセバスチャン・ローブ(シトロエン)がペター・ソルベルグ(スバル)との差をいっきに44.7秒にまで広げた。3番手にはプジョーのマーカスグロンホルムが浮上して、Leg3に挑むことになった。

Leg1トップのセバスチャン・ローブは、この日、7つあるSS中、6SSでベストタイムをマークした。

すでに今年度8勝をマークしているローブ、Leg3も安定した走りを見せることに自信を覗かせていた。

順位は以下のとおり。

【第2レグ終了時・総合成績】
順位  ドライバー   車両(WRC=ワールドラリーカー)      タイム
1 S・ローブ        シトロエン・クサラWRC        2時間15分12秒7
2 P・ソルベルグ    スバル・インプレッサWRC05            44秒7
3 M・グロンホルム プジョー307WRC                         1分29秒8
4 F・デュバル      シトロエン・クサラWRC                   1分53秒2
5 H・ロバンペラ    三菱ランサーWRC05                    1分53秒9
6 M・マーチン     プジョー307WRC                         2分24秒4
7 G・ガリ          三菱ランサーWRC05                    2分44秒2
8 M・ストール       シトロエン・クサラWRC                   3分01秒3
9 R・クレスタ       フォード・フォーカスRS WRC04               3分37秒9
10 M・ヒギンス        フォード・フォーカスRS WRC02           3分50秒1

  
Posted by wrcjapan at 19:20Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月17日

Wales Rally GB Leg1結果

Wales Rally GBのLeg1(初日)は、セバ・スチャンローブとペタ・ソルベルグの2大王者がトップ争いを演じ、わずか9・9秒差でローブが1位にとなっている。

順位は以下のとおりです。

WRC第12戦ラリーGB レグ1リザルト(TOP10)
No    Dr              SS Time   トップ差
1  1       S.LOEB                 1:18:02.0           -
2  5       P.SOLBERG             1:18:21.9         19.9
3  9       H. ROVANPERA          1:18:43.5         41.5
4  7       M.GROMHOLM         1:19:23.1       1:21.1
5  2       F.DUVAL                      1:19:24.4   1:22.4
6  6       C.ATKINSON               1:19:33.3   1:31.3
7  14   H.SOLBERG                  1:19:33.9   1:31.9
8  8   M.MARTIN                    1:19:38.7   1:36.7
9  10     G.GALLI              1:19:46.2   1:44.2
10 18      M.STOHL                      1:19:59.3   1:57.3
※初日ペナルティー加算せず

実際はローブが10秒のペナルティーを科せられているため、差はわずか9.9秒!

10秒弱の差はあっという間に埋まる、とIさんも言っていたので大接戦ですね!!

Leg2が楽しみです!


 

  
Posted by wrcjapan at 21:09Comments(1738)TrackBack(0)

2005年09月15日

復帰を果たしたコリン・マクレーさん。。。

マクレー

1995年のWRCドライバーチャンピオン、過去20勝の実績を持ち、さらには英国女王からMBE大英勲章(スポーツ選手では、サッカーのベッカム選手などが受賞)を授与されたこともある、英雄、コリン・マクレーが、16日から開催されるWales Rally GBでSkodaのドライバーとして参戦するというニュースはラリーファンの皆様は周知のことかと思います。(僕はマクレーの調査をしまくりましたが、すいません)

SkodaFabiaですでに400kmのテストランを済ませたのち、マクレーは
「2年の期間を経て、私は完全にリフレッシュした。今回の話は突然だったので、(このRally GBでは)いきなり以前のような状態には戻れないかもしれないけれどね。トップ10以内には入りたい」と現在の心境をメディアに語りました。

すごいですね、伝説の選手っぽいにおいがプンプンします。日本人に身近なところでは、元F1レーサーのナイジェル・マンセルみたいなスターなのでしょうか?

とりあえずはスポット参戦のため、ラリージャパンでは見ることができず、残念ですが、今週末、注目してみたいと思います。(WRC.comで動画見ます・・・。)

 

  
Posted by wrcjapan at 12:00Comments(1)TrackBack(0)

2005年09月14日

ニュース:セバスチャン・ローブ結婚!

sebaセバスチャン・ローブ(31)は先週土曜日に、長年付き合っていたSeverine  Menyさんと彼女の実家のあるフランスのToulという街で式を挙げたそうです。


教会での結婚式の後、二人はウェディング用に特別に装飾された、おなじみのシトロエン・クサラWRCで颯爽と退場したとのこと。

いかしているのは、ちゃんと「コ・ドライバー」はSeverineさんの名前になっていたそうです!

やっぱりチャンピオンはかっこいいですね。

  
Posted by wrcjapan at 13:27Comments(0)TrackBack(0)